読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kumityouの単身赴任ブログ

単身赴任者kumityouの単身赴任の事、時事、節約など思った事をつづっていきます。

単身赴任中に家族が赴任先に来る時の準備~

単身赴任 家族 日常


スポンサーリンク

単身赴任を始めて早数カ月が経ちますが、家族が赴任先に遊びに来る事になりましたぁ~いえーい。今までは、自宅に帰った時に、いつもと同じ家族サービスを行ってきましたが、赴任先に来るということで、普段とは違う家族サービスをしようと思います!!

でも、今まで単身赴任で必要最低限の物しか用意していないので、何かと必要なものがあって、なんだかんだ言って準備も大変・・・。

 

そこで今回は単身赴任先に家族が遊びに来るときに、必要になったものについて書きたいと思います。

 

 

f:id:kumityou21:20160229001657j:plain

 

 

1.赴任先が宿泊費のかからない、活動拠点に変身

家族が単身赴任先にやってくる!ひゃっほ~い

私含めて単身赴任者にとって、家族が遊びに来る日を指折り数えて、待ち遠しくて仕方無いかと思います。

 

やってくる家族にとっても、単身赴任先に来ることは、宿泊費のいらない宿泊所ができるようで、そこから家族で遊びに行くことをいろいろと計画しているようです。こうやって見れば単身赴任先は遠隔地にあるもう1つの自宅に早変わりですな。

 

しかも、これまでは単身赴任なので一人ではなかなか行けなかった場所に行くこともできますし、家族にとってもいつもと違う場所に行けるので、楽しい家族タイムを過ごすことができるまたとないちゃーんす!たっのしみねぇ~

 

でも、活動拠点が増えるのは良いけれど、いろいろと足らんものが・・・

 

 

2.家族が来る前の準備

いざ家族がやってくるとなっても単身赴任の部屋ですので、家具家電は最低限の物しか用意していない・・・。特に、今回、我が家族はしばらく滞在してくれるので、それなりの準備が必要になってくる・・・。

 

 

2-1.家族の宿泊は大丈夫か

私の場合は、会社が借りたマンションに居住しているので、特に家族などが寝泊りしても問題ありません。らっきー。また、単身赴任者がマンションなどを自分で借りている場合は、問題になることは無いとは思います。

 

しかし、社員寮・独身寮・単身赴任者向けマンションなどで生活をしている場合、部屋に赴任者以外を泊める事をNGとしているところもあるようです。こうなると、いざ家族が遊びに来た時に困りますし、そうなったら家族が来て嬉しい気持ちに水をさされてしまいます。

 

でも、調べてみると、赴任者の部屋に別の人の宿泊NGとしている住居の場合は、誰かが遊びに来た際に泊まれる部屋を別途用意していることもあるようです。その場合でも部屋が使用可能なのか、費用が必要なのか、事前にしっかり確認する必要があるみたいですな。

 

 

2-2.布団の準備はどうするか

寝泊りするとなれば、布団が必要です!夏場なら、軽く布団をひっかければ寝れますが、冬場は死んでしまう・・・。じゃあ、どうすっべ・・・?

 

購入にすっか?でも、家族の布団の費用は、旅行した際にかかる宿泊費に比べれば遥かに安上がりだが、家族が帰った後の置き場所の問題が発生するしなぁ~っていろいろと考えましたが、私の場合は、家族も何回か来てくれると言ってくれていたのと、子供がまだ小さいので布団を何組も用意する必要が無かったのでホームセンターなどで売っている10,000円程の布団1セットを購入することにしました。

 

購入以外にも布団のレンタルを利用するという方法もあったのですが、費用が1週間のレンタルで約6,000円~8,000円と高く、購入するのと差がないようでしたので購入一択でした。

 

 

2-3.近隣住民への配慮

次に気をつけたい事が、近隣住民への配慮かなと思いますわ。特に単身の部屋などでは、壁が薄い事もよくあるので、子供が遊んでいる事で隣近所の方が不快に思われたりすることがあるようです。我が家の場合は、隣の部屋から独立した感じで、壁も厚いのでたいして気にしてないのですが、もし隣の壁などが薄い場合は、事前に隣近所に一声かけて「迷惑をかけるかもしれない旨」を伝えておくと、問題が大きくなりにくいかもしれませんね。

 

しかし 隣に対しては大丈夫かと思いますが、それでも階下の方には、子供が遊んだ際に振動が起こる可能性がありますので、フローリングにはホームセンターなどで売っているジョイントマットを敷き詰めて振動と騒音対策を行います!!っていうより、もう敷き詰めてます!!

 

理由としては、自宅でもジョイントマットを敷いているのですが、騒音に対してかなり効果があるようで階下の方からも大きなクレームが現在のところ出て無い事と、さらには子供が遊びに来たときの対策だけでなく、家族が帰った後でもこのジョイントマットを敷いていると冬場などならフローリングからの冷気が直接上がってこないので、少し暖かいように感じるからです。

 

値段は、ジョイントマット1枚100円ぐらいの単価で30cm×30cmぐらいです。3m×3m分ぐらいを敷く場合は、だいたい1万円ぐらいでできるので、ま、家族が長期間滞在してくれることを思えば安いもんよ・・・。

 

CBジャパン ジョイントマットシリーズ カラーマット 8枚組 チョコレート

 

2-4.その他こまごました必要なもの

さて、宿泊先、布団の準備ができたけれど、よくよく考えると食器が足りねぇ~ってことに気づきましたよ・・・。何かと金が飛んでいくなぁ・・・。嫁様に相談し、単身赴任が終了した時でも使用できる食器類を買いに走りましたとさ。

 

歯ブラシも1カ月近く滞在してくれるので、買いにダッシュ!

あとは、子供のオムツに、オモチャに、絵本に、塗り絵に・・・。子供が喜ぶ物をそろえて、パパのところにまた来てくれるようにしなければ・・・。

 

こんなもんかな?

3.まとめ

たまにでも単身赴任の部屋に家族が遊びに来ることで、単身赴任者にとっても家族にとっても赴任先で遊ぶ計画を立てたり、行った事の無い場所に行くこともできるので、家族皆で息抜きができる!と今から楽しみっす!

 

部屋が狭いということもありますが、個人的には、むかーし私が子供の頃に家族でキャンプに行ったときや、田舎に帰った時に狭い部屋で家族が団子になって寝た事を今でも楽しい思い出として覚えております。そんなように赴任先に来た家族にとっても非日常的な気分が味わってもらえて思い出になれば、色々と悩みを与えてしまっている家族にも多少は報いることができるかなぁと思ってます。

 

せっかくなので単身赴任先を家族全員でフル活用して、楽しく遊ぶぞ~!!どこ行こっかなぁ~