読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kumityouの単身赴任ブログ

単身赴任者kumityouの単身赴任の事、時事、節約など思った事をつづっていきます。

グーグルマジで手放すの!?トヨタ・アマゾンやるな!



スポンサーリンク

さて、こんな記事を見ました。

www.bloomberg.co.jp

ブルームバーグ):米グーグルの親会社アルファベットの幹部らはロボットの研究開発を手がける傘下のボストン・ダイナミクスについて、市場性のある製品を今後数年に生産する可能性は低いとの結論に至り、同部門の売却を模索している。同社の計画に詳しい関係者2人が明らかにした。アルファベットの幹部らは傘下の事業すべてが実質収入を生み出す方策を確保することに注力している。

買い手候補にはトヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)やアマゾン・ドット・コムが含まれると、関係者の1人は話した。グーグルとトヨタはコメントを控えた。アマゾンにコメントを求めたが、返答は得られなかった。

原題:Google Is Said to Put Boston Dynamics Robotics Unit Up for Sale(抜粋)

 

 日経にも出てる。

www.nikkei.com

 

 

ちなみに原文ニュースサイトではこんな感じ 。

www.bloomberg.com

 

 

この記事を見て、個人的な感想としては、「とりあえずトヨタAmazonの株を買って数年放置しておくか」ってとこかな。ロボット開発は将来的な事を考えると、単純作業はロボットに置き換わると言われてるぐらいなんで、個人的にはとても有効な先行投資技術と考えてるので、ここである程度の技術を持っておくことは、将来を見越しても絶対に手に入れたい技術。特に複雑な制御や駆動系が必要な技術は簡単にはまねされにくいと思う。

 

個別にみると、トヨタは「自動運転車の開発にAI(人工知能)を活用したロボット技術を必要としている」との理由でロボット技術を買収したいようだが、応用事例を考えただけでも、今後の将来性は楽しみだよね。特にトヨタは自動車っていう、あれだけの小型装置の中に、ものすごい数の技術を詰め込んでるんだから、ロボット技術に応用していったらとんでも無い気がする・・・。ごくりっ。

 

んでAmazonも「倉庫内作業の手段の一つとしてロボットの活用を模索」としているようで、今後の事を考えれば、そういった事業者は増えてくるので、実際に自社でそんな事が出来ていたら、今後の展開については市場規模は予想できんくらいになるよなぁ。ますます「ロボット」が身近になること間違い無し。

 

 


Introducing Spot

ちなみに、実際のボストン・ダイナミクスの作ったロボットの映像はこんな感じ。「蹴られても転ばない犬型ロボット」として2008年ごろに登場した4本足ロボットとの事だが、ぶっちゃけすげぇ・・・。「横から人に蹴られても持ちこたえる」ってのにもすげぇが、階段だけでなく、坂道とかも普通にスイスイ上がっとる・・・。さらには、獣道みたいな舗装されてない道もスイスイ進んでる・・・。この安定性はすごいな・・・。普通に映画の中のロボットCGかと思ったわ・・・。

 

 

 


Atlas, The Next Generation

 ちなみに2足歩行タイプのもあるようや・・・。私の中で、ロボットってホンダのasimoソフトバンクのペッパーをイメージしてて、ぎこちなく動いてるイメージだったが、こんなにも進歩してたんやなぁ~

 

【追記】

tanshinhunin.hateblo.jp