読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kumityouの単身赴任ブログ

単身赴任者kumityouの単身赴任の事、時事、節約など思った事をつづっていきます。

被災者の支援に水を差す行為の不謹慎狩りについて思う事

日常 災害


スポンサーリンク

さて、ここ数日、九州の熊本地方を襲った地震にかこつけて、何かにつけて「不謹慎だ~!」とおっしゃられる方が多く出ているようです・・・

 

【熊本地震】紗栄子「500万円寄付」に批判の声…歪んだ不謹慎狩り (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

 

もうね、「何をやってもやらなくても、どっちにしろ叩くんでしょ?」って感想です。今回、紗栄子氏が「寄付しました~」って寄付した証拠写真をあげてることに文句言っているようですが、たぶん文句言ってる方々は、写真を乗せずに記事だけなら「記事しか上げずに証拠も無しか」と文句を言い、寄付の事など何も言わずに応援だけしていたら「応援だけなんて意味がない。実際に行動しろや」と文句を言う。

 

結局、この「不謹慎だ~」の文句を言う方々は、必ず何かにつけて文句を言う。

 

誤解の無いように言うと私は紗栄子氏に対しては、心情的に「嫌い」の立場です。しかし実際に被災された方の事を考えて言うなら、どういう形であれ「寄付をしている」って事はプラスになるんですよね。また紗栄子氏が寄付する事によって、少なからず後に続く人も出てくるかもしれない。そんな行為に水を差すような行動・発言はどうなのよ?例え自分が嫌いな人間であろうと、それが現実に被災された方のプラスになる事なら応援する、それができないなら黙っているって事が大事でしょ。

 

 

実際に被災者の方々のために使える手があるのに使わない方がおかしいでしょ?

 

とにもかくにも、本来の目的(被災者の支援)に水を差す行為の方が不謹慎。援助してる人がいるなら、どんどこやって貰える方向に動くようにしようよ。