読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kumityouの単身赴任ブログ

単身赴任者kumityouの単身赴任の事、時事、節約など思った事をつづっていきます。

熊本・大分の震災報道におけるマスコミの方々の問題行動は、ほんとうにいい加減にせーよ!!



スポンサーリンク

f:id:kumityou21:20160426170747j:plain

連日、熊本・大分の震災関連の報道が続いている中で、マスコミの報道のやり方についていろいろと問題になっているようです。 

熊本地震で『Twitter』上に「報道陣が邪魔で仕方ない」「取材ヘリの音で町内放送が聞こえない」 | ガジェット通信

 

【熊本地震】TBSにブチ切れたおじさんの姪っ子が降臨して知られざる事情を説明。「マスコミは本当に酷いのでおじさんが怒るのも無理はないんです」 | netgeek

 

地震取材のTV局アナ「弁当写真をネット投稿」で大炎上 「食糧現地調達」疑惑うけ謝罪 : J-CASTニュース

 

【熊本地震】マスコミがガソリンスタンドの割り込み給油を謝罪【関西テレビ】

 

【熊本地震】ミヤネ屋が『被災者の為の焼き芋屋』に並んでいた子供達を追い払ってインタビュー→子供がずぶ濡れになり炎上:ハムスター速報

 

マスコミの皆様方は「多くの人々に現状を伝える使命を持っている」という理由を旗印にこのような傍若無人な振る舞いを正当化したうえで行っているようです。また、今回の問題行動を受けて、Twitterなどのネット上では「昔からマスコミは、報道を独占してきたので、それが傲慢につながり、横柄な行動になっている」と言っております。

 

確かにそれも原因かと思います。でも、このような横暴な振る舞いをする理由は「報道の独占」による傲慢さだけなんですかね?私が思うにマスコミがこのような行動を取る理由には、視聴する私達の側にも問題があるからではいかな?というふうにも思っております。理由は次の2つです。

 

1.顧客が求める放送を、放送する側が必死に用意する

マスコミも企業である以上、顧客の求めるものを提供し続けなければ、企業として存続できないという事実があります。そこから考えると、

 

「一定数の視聴者が見ている(見たがる)」 = 「マスコミは何がなんでも視聴者の見たいものを撮影する」 ⇒ 「マスコミの無茶苦茶な行動につながる」

 

という図式が起こるのでは無いかと思います。マスコミの無茶な行動の原因のいくらかは、少なからず視聴者の私達が、意識・無意識関わらず、望んでいる事の結果だと思うんですよ。少なからず私達も被災者の迷惑に加担しているのでは無いかと。

 

 

2.視聴者は、放送がどのような背景で成り立っているのかを、あまり理解しない

上記記事のTBSにブチ切れたおじさんが起こした、一連の騒動ですが、

TBSの生放送中に被災者の男性が激怒して中継をやめさせた事で、各メディアはこのハプニングに対し、それぞれ異なる視点で記事を書き、TBSが悪い派と生放送中に割り込んできた男性が悪い派に分かれた。男性が主張していることは正論で、あくまでルール違反を犯したTBSが悪いものの、熊本の方言がきつく聞こえたこともあって、ネット上ではこの男性を揶揄する声が飛び交ったのも事実

当初、ネット上などでは、そのおじさんを非難したり・面白おかしく騒いだりする人もおりまして、それを見かねた姪っ子が、今回の背景や事情をTwitterで拡散し、状況が変わったようです・・・。

このように当初は、実際にその場で起こった事だけに対して皆で騒いでおりました。

 

普段、私達が目にする報道は、ずっと続いている出来事の「一部分だけ」を見る事になりますよね。この騒動では、その放送を見ていて、問題が起こった原因や背景を意識せずに、その起こった事のみに反応してしまい大騒ぎになってます。構図としては、

 

私達が普段から、その「一部分だけ」を捉えて情報の認識をする ⇒マスコミも一部分だけのピンポイントの情報に、いかに内容を詰め込んで情報を提供するかという事に集中する。 ⇒そのためマスコミは内容を詰め込む事を優先し、相手の事を考えずにやらかしてしまう。

  

という事では無いかと思うんですよ。ミヤネ屋の「被災地で焼芋屋に並ぶ子供」を追い払って取材し、大雨で子供がズブ濡れになったのも、ただただ、その場での情報を伝える事のみを考えていたので起こったのかなと思ってしまいました。

 

 

マスコミの皆様、本当に心を入れ替えてくださいよ!

まあ、とにもかくにもテレビなどの報道が、「リアルタイムに現状を目視で伝える」「実際に困っている人達がいる事を皆に伝え、皆で助け合おうという気持ちにさせる」という意味で、緊急時にはとても重要であると私は思っております。

 

しかし今回の一連の問題は、私らにも原因の一端があるのかとは思いますが、それを差し引いたとしてもマスコミの皆様の傲慢さがありありと出ているのは確かかと思います。たぶん今回の問題は「今までも散々やらかしてきてたんだけど表面に出てこなかっただけ」と思います。

マスコミの皆様方には、今回の問題をしっかりと捉え、心を入れ替えて、「人々に現状を伝える事」も大事ですが、緊急時には「実際に被災して困っている人達が1日でも早く日常に戻れるように助ける事」も大切にして頂きたいと思います。

 

さらに言えば、私自身も含めた視聴する側も、そういった放送をさせないような物の捉え方をする必要があるな~と感じている次第であります。

 

 

しっかし、ネットを中心に行われた「不謹慎狩り」というネット上の問題については、テレビで大々的に放送するのに、自分たちのやらかした失敗については、テレビでほっとんど放送されてないように思うんですが・・・

問題意識も無ければ、改善するつもりも無く、反省する意識すら無いんですかね?