読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kumityouの単身赴任ブログ

単身赴任者kumityouの単身赴任の事、時事、節約など思った事をつづっていきます。

家族のいない単身赴任先で、亡くなる事ほど嫌なもんは無いよな~

日常


スポンサーリンク

さて、以前に日本の周りにも危険な国がいっぱいあって、世界163カ国の中でワーストクラスの国々も結構あると書きました。その中でも少し触れてました北朝鮮(平和ランク150位)が結構困った感じになってきているようです。

 

 

今月に入って短中距離ミサイルの「ノドン」を日本近海に3発もぶっ放したと思ったら、通算5度目の核実験も行い、いよいよ核弾頭をミサイルに標準搭載できるとのことで、ほぼ日本がまるまる射程距離に入っているノドンに搭載されれば、いつ暴走されるか分からない状況ではヒヤヒヤものです。

 

 

ちなみに各ミサイルの数量としては、スカッド850発、ノドン200発、ムスダン40発、テポドン数発。ってことは、単純に考えてもミサイル200発以上の脅威が日本には存在しているという現実があるわけですな。しかも下手したら核弾頭搭載の・・・。さらには、8月24日に、射程が約2000kmで発射が分かりにくい潜水艦発射の弾道ミサイル(SLBM)の試射も成功させたようですので、恐ろしいこってす。

 

f:id:kumityou21:20160910182910g:plain

現状を整理してみますと、
1. 現在、北朝鮮核兵器を数個所有し、ミサイルに搭載できるところまできているか、もうすぐ可能。
2. 日本に向けても数百発のミサイルの脅威がある
3. ミサイルの発射の兆候が確認できない場合もあるようで、発射されたミサイルを撃ち落とそうと思っても発射が分からなければ、それもドッキドキ

 

中々に怖い状況です。日々日本で暮らしていると、そんな脅威はどこか他人事なのに、現実としては、これだけあるんですな。んで、ほんまかウソかはわかりませんが、北朝鮮の目的は「半島の統一」との事で、それを邪魔するアメリカが邪魔と見ているとの事の様です。んで、そのアメリカと同盟関係にある日本も「鬱陶しい」と見られてるようで、この記事では、

ミサイルの標的について『太平洋上の米軍基地』と明言し、沖縄や青森・三沢、神奈川・横須賀を名指ししています。

としているようです。ですが、核弾頭を積んだミサイルをぶっ放すなら、日本のどこでも危険がつきまといますな。

 

 

 

なんとかしてよ、偉い人~ってなもんですが、北さんはどんどん大胆になってきているようですし、本当に大丈夫かいなと、東京に単身赴任している私は思うのです。家族のおらん単身赴任先で亡くなるのだけは嫌だな~と思いつつ、今日も元気に一人でポケモンやってきます。