読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kumityouの単身赴任ブログ

単身赴任者kumityouの単身赴任の事、時事、節約など思った事をつづっていきます。

転職がもっと活発にならんかね~



スポンサーリンク

最近、「4ヶ月で大学を中退し起業します。レールに沿ったつまらない人生はもう嫌だ。」 という記事が、批判を受けているようです。

 

批判理由はいろいろとありそうですが、大学を辞める理由が、

探していると、ブログでお金を稼げることや実際に何百万も稼いでいる人がいることを知り、
「ブログで月商100万稼げる?大学生で100万稼いでいたらすごくないか?」
これなら自分にもできそうだと思いました。

との事でして、これに対しての批判が大半だと思います。

 

 

個人的には、どうせ一度しかない一生なんで、その人の人生ですし、今の自分の立ち位置がどういった人の助け(例えば学生さんなら学費はたいてい親が払ってくれている)のもとに成り立っているのかを理解し、その上で判断をしているのなら好きにしたら良いと思います。

 

会社に入ったところで、好きな会社に入り、好きなように働ける保障も無い昨今ならば余計にそう思います。厚生労働省平成26年度版 労働経済の分析 第3章第1節 我が国における職業キャリアの現状」によると2人に1人は1回は転職をしているようです。そっから考えると、働き始めたところでずっと納得して働いているのかもわからんのですから、自由に生きたら良いと思います。(というよりも2人に1人はずっと同じ会社に40年近くずっといるという事の方がすげぇよ・・・)

f:id:kumityou21:20160920173756j:plain

 

 

ただ、選択肢がブロガーってところが悲しい現実です。大学辞めた~仕事辞めた~を枕詞にして「プロブロガーになる!」ってのを近頃良くみますが、ほんとにそれでええの?って事は個人的には思いますが。

 

 

あとは個人的には海外の人々に比べると転職回数が異常に少ないと言われる日本人ですが、こうしてデータをみると確かにその通りだな~って感じです。もちょっと転職を自由にし、受け入れる土壌ができてくれれば、一発勝負の就職活動みたいな意識も減って会社も個人も恩恵いっぱいやし、単身赴任者も減るし、嫌な仕事にずっと居ついて、非建設的に仕事をしなくても済むのにな~と思う、今日この頃でした。

 

あ~、単身赴任辞めて~自由に生きて~