読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kumityouの単身赴任ブログ

単身赴任者kumityouの単身赴任の事、時事、節約など思った事をつづっていきます。

WHOの掲げる「健康」の定義が日本人には厳しすぎる・・・



スポンサーリンク

連続のツイッターからのネタですが、こんなんが話題になっとるようです。

 

 

何となく私自身が「健康」と聞いてイメージする肉体の好調だけでは不十分なのだそうです。私は、その定義すら先日健康診断で引っかかっておりますので、もうあかん・・・ってな感じですが。

健康診断で、しっかり警告受けましたがな・・・。

健康診断後のLDLコレステロール値の異常について再検査なるものを受けてきましたとさ 

高LDLコレステロール血症の人が外食するなら、とりあえずこれ食っとけ!!byお医者様 

 

 

そんな事はさておきWHO(世界保健機構)の掲げる、「仕事に満足し、家庭にうれいなく、いつでも前向きの姿勢でなにごとにも取り組めるような精神および肉体状態になる」って普通の人でもほとんどの人が無理やし、単身赴任者にとってはなおさら無理じゃね?

 

単身赴任者にとって精神や家庭にうれいないなんて状態ありえんし、食事もええ加減やから肉体も危ない。これを達成するには、金の呪縛から解き放たれて、本当にやりたい事を仕事にできた時に初めて叶いそうやな・・・。

 

日本でもそういう状況になるのって、正直定年退職後に趣味で仕事やボランティアやるぐらいとちゃうかな・・・あまりにもWHOの考え方が異次元過ぎる・・・日本でもこれを達成するのはいつの日やら