読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kumityouの単身赴任ブログ

単身赴任者kumityouの単身赴任の事、時事、節約など思った事をつづっていきます。

ヒトとブタのキメラって、空想のアレやん・・・



スポンサーリンク

少し前の1月のお話しなのですが、ヒトの臓器をもつ豚=「ヒトとブタのキメラ」作製に成功したとのニュースが出ました。ちなみにキメラとは、複数の異なる動物が合体したような架空の生物のこと。

「ヒトの臓器をもつ豚」の胚作製が成功。マウス-ラットキメラの膵臓移植例も発表される - Engadget 日本版

 

 

カリフォルニア州のソーク研究所など国際的な研究チームが、ヒトの幹細胞を注入した豚の胚を増殖させたキメラ胚を作り出すことに成功したとのことなのですが、「ヒトとブタのキメラ」作製が成功したということのようで、同時期に「マウスとラット」という異種間移植による疾病治療も成功したようです。これによって、キメラを使った臓器移植が現実に近づいていると見ているようです。

 

 

このニュースで単純に神話やファンタジーの物語に出てくるオークが誕生したという印象です。また、人類によって新しい生態系を作り出す事も出来るという事実に直面しているようでリアル「紅の豚」が実現するのかもしれませんな・・・