読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kumityouの単身赴任ブログ

単身赴任者kumityouの単身赴任の事、時事、節約など思った事をつづっていきます。

健康診断後のLDLコレステロール値の異常について再検査なるものを受けてきましたとさ



スポンサーリンク

前回、LDLコレステロール値のみが高いんで、再検査・要治療と健康診断に書かれているとのたまいましたが、それを受けて病院行ってきました。結果としましては、「あんた卵食い過ぎ」という辛辣なお言葉をお医者さんから頂戴致しました。

 

 

今回病院では、検査というよりは、食生活など含めた生活態度の聞き取りのみでして、その中で判明した事実が、上記のお言葉につながります。んで、お医者さんから「悔い改めよ~」と言われた食生活を実践し、1ヶ月後くらいに血液検査を行い、それでだめなら、お薬投入となります。

 

んで、以下に今回受けた説明内容を記述したいと思います。

 

 

LDLコレステロール値の異常についての状況のおさらい

まず、前回の記事のおさらいですが、私がなっておりますLDLコレステロール値の異常の状況です。

f:id:kumityou21:20161007165806j:plain

 

 

ちなみに異常と診断される判断基準はこんな感じです。私の場合は、LDLコレステロールが180mg/drとなり、もろに高LDLコレステロール血症に該当となっております・・・

f:id:kumityou21:20161007170106j:plain

 

 

前回も簡単に書いておりましたが、それぞれ下記の役目を担っております。

LDL(悪玉)コレステロール:肝臓から身体の組織などにコレステロールを運ぶ役目
HDL(善玉)コレステロール:余分なコレステロールを身体組織から回収する働き
中性脂肪(トリグリセライド):エネルギーとなり、食後は高くなる

 

 

 

 

高LDLコレステロールにならないための注意点

私の場合は、すでに高LDLコレステロールになってしまっておりますが、事前予防としては、「以下の10項目を守りんしゃい!」とのことです。

f:id:kumityou21:20161007172320j:plain

私の場合は、2~6の項目がもろに違反しております。動物性脂肪を取りまくり、コレステロールの多い卵を食いまくり、甘い物(チョコレート)をちょいちょいつまみ、野菜はたまに思い出したようにちょろちょろ食す・・・

これは高コレステロールにならない方がおかしいぐらいでしたな・・・。

 

 

高LDLコレステロール血症者の場合の食事の注意点

とりあえず、前回は「肉、卵、乳製品が悪い」と書いておりましたが、今回詳細な資料を病院で頂きましたので、掲載しときます。図の見方としては、「コレステロール含有量」をチェックします。これで、高コレステロールの食材は気をつけましょうってことですな。んで、コレステロールの摂取量が1日200mg程度とえぐい数値が書かれておりますが、300mgまでは良いようです。

f:id:kumityou21:20161007180834j:plain

見てみると、図の通り、鶏の卵1個だけで260mgもあるため、以前のようにばかばか卵を食すような食生活をしておりますと何も食えなくなってしまいます。私、単身赴任してて卵を腐らせないようにするために、アホみたいに卵食ってました・・・。それが原因やと忠告が・・・。

肉は昼と夜に摂取しているのでついつい過剰になりやすく、あとは間食のチョコレート1かけらで8mgありますので、10個でも食おうものなら80mg達成となります・・・。

あとは前回注意と書いてました乳製品については、特に高くも無いので、そんなに気にしないでも良いみたいです。ただ、アイスクリームは1カップで53mgありますので、やはりおいそれとは食べれません・・・。

 

 

推奨・非推奨の食品例

f:id:kumityou21:20161007175338j:plain

上記の「高LDLコレステロール血症者の場合の食事の注意点」の図とも重複してる内容になってますが、ここからわかる事は、「和食中心で生活しなさい!」って事では無いかと思いますな。特に単身赴任者などの一人暮らしの人によく、「意識して積極的に食べなさい!」と言われる、緑黄色野菜、大豆製品、海藻類などなどはやっぱり健康には必須の食べ物なんですな・・・。

 

とりあえず、野菜と大豆製品を積極的に摂るようにして、卵や肉は2日に1回にするなどで抑えて、間食をチョコを止めてビスケットに変更していきましょうかね・・・

 

 

1ヶ月後の血液検査で改善しなかった場合の私の行く末

さて、ここまで長々と食事に気をつけなさいって事で書いてきましたが、食事療法を行ったにも関わらず、ダメだこりゃっとなった場合には、下の図のように、薬による治療が始まってしまいます。

 

f:id:kumityou21:20161007171448j:plain

 こうなってしまうと、「本格的に長い闘病生活が待っている!」って感じですので、なんとしても食生活だけで、なんとか改善してほしい!ほんとに切実!!病気怖い!!!治療嫌・・・

 

単身赴任の皆様、ほんと気を付けよう・・・。ほんと、心筋梗塞脳梗塞で、赴任先で一人ひっそりと亡くなってるってのほど、悲しいもんは無いよ・・・。